どうしよう・・気づいた時にはもう遅い?誹謗中傷されてしまったら

自分の知らない所で起こっていることも

人間は誰もが複雑な人生を歩んできている故、それぞれ生きてきた中で作られた価値観が根付いています。趣味が違うだけでも仲間はずれにされたり周りの意見に同調できないと非難されることもあるのです。これは日本人が自分の意見を言えないと外国の方に言われているように横並び教育の弊害であり自由主義を良しとしない世の中の風潮がそうさせているとの意見もあります。自分が知らない所で過去の発言を取り上げられ陰口をたたかれているなんてことは日常茶飯事なのです。

仲の良かった友人が・・

上記の通り自分の知らない所で中傷されていることがあると書きましたが、その中傷している人たちの中に普段から仲良くしている友人の姿があったりします。例えば、レストランで3人の女性が同じテーブルに座っており、一人がトイレに立つと残りの二人がトイレに言った女性の悪口を言い始めます。今度は別の女性がトイレに立つと先ほど悪口を言われていた女性と残った女性でトイレに行った女性の悪口を言います。このようなことが日常でも多く起こっているのです。

根本的な解決はできない

このような実態を知ってしまったため陰口を言っている友人に問い詰めるとどうなると思いますか?まず謝りませんし、反論してくると思います。自分はいい関係を気づきたいと思っていても指摘された友人は気を悪くし疎遠になってしまう事のほうが多いと思いませんか?謝って仲良くなれるのはただの痴話げんかの時くらいです。特に大人は柔軟性が失われていることが多いので折れることはまずありません。事実を知っても忘れるか聞かなかったことにするのが無難ではないでしょうか。

2ちゃんねる削除を検討している場合、弁護士へ相談するのがポイントで、よりスムーズな対応が期待できます。