ビットコイン!なんだかよくわからないけど・・・興味あります?

そもそもお金ってなんだろうね。

当たり前ですが、お金がないと人間生きていけないんですよね。自給自足の能力が欲しいです、本当に。大昔の人たちの方が今よりよっぽど人間らしかったりして。でもお金って何?あまり考えてこなかったような、考えたくもないような・・・。で、そのお金、びっくりです。お金の価値って私たちの思い込みが支えているのだそうです。硬貨でも紙幣でも必ずしも額面どおりの価値はないそうですね。昔はゴールドとかと交換できたんですけど。今は違います。現在のお金は、通貨を発行している国家への信用、そのお金には価値があるんだ!という思い、これがお金の価値を決めているんです。

ビットコインって何ですか?

そんななか登場したのがビットコインです。このビットコイン裏付けがよくわからないというひともいます。そもそもの始まりは2008年、サトシ・ナカモトという人物が、論文で発表したことのようです。その考え方に共鳴した世界中のハッカーのような、いわゆるオタクといわれる人たちにより、つくりあげられました。ビットコインの特徴は、接続されたコンピューター同士が、専用サーバーをとおすことなくやりとりするネットワークシステムで取引されていることです。リアルなお金と同じく発行には限度(総量)もあるそうです。いろいろ書いてきたけど、う~ん、わかったような、わからないような、ですよね。ビットコインを手に入れるには世界各国にある取引所で円やドルのようなリアルマネーと交換するか、採掘(!)と呼ばれる素人にはやたら難しい作業をして新たにつくりだすんですって。えー何それ。

ビットコインは信用できる?

ビットコインの取引では銀行のような仲介業者などがかかわらないので、手数料はかなりお得なのだそうです。ビットコインっていうのは基本的にはいわゆるオタクと呼ばれる人たちの地下マネーだったのですが、このところ変わってきたらしいです。珍しいうえ、その便利さや、手数料の安さなどに惹かれて、オタクといわれる人たち以外の人たちにも注目されるようになったそうです。その結果、なんとなくビットコインって価値がありそう、と、世間の人たちも思い始めたんですね。で、思い出してください。そうなんです。お金って信用で成り立っているんです。それでビットコイン決済を導入する企業も少しずつ増えてきています。まあ犯罪者にも都合がいいみたいで、マネーロンダリングとかにも利用されているようですが。それでそこのあなた、ビットコインという仮想通貨、使ってみたいですか?

ビットコインとはネット上での電子決済や品物の売買で使用されている仮想通貨で、企業単位でのみ流通する他の仮想通貨よりも幅広いシーンで使用されています。また現実の貨幣同様投資対象ともなっています。